*正規の募集は現在準備中です

How about you?


あなたの常在菌は、恋してる?

こんにちは。
アストロハッカーの木星です。

アストロハッカーとは、「星のパワーを最適化する人」の意。
わたくし木星は西洋占星術家であり、エネルギーワーカーでもあります。

具体的には2018年に、14才からの占星術テキスト『モッくまくんの星のレッスン』を自費出版し、星を愛する日本中の人々に届けてきました。商業出版された本の8割が、一刷(ひとすり)で終わってしまう厳しい業界のなかで、本書は今もなお多くの人々に愛され、重版をくり返しています。

 

わたしの最大のライフワークは、西洋占星術の進化版「新占星術インフィニティーアストロジー®」の研究です。

 

2016年、西洋占星術の背景にあるギリシャ神話を分析すると、従来の占星術にはなかった「0(ゼロ)」の概念を発見。わたし達人類に隠されていた、新たな占星術「インフィニティーアストロジー®」を掘り起こす、この上なくエキサイティングな旅が始まりました。

新占星術の世界を描いた『世界は愛と法則でできている』

 

実はこの新しい占星術を用いた未来予測から、「2018年は、子どもにも分かる西洋占星術テキストが、人々の魂のニーズ」と読み解き、『モッくまくんの星のレッスン』を書いたのです。

もちろん、常からの想いもありました。
「西洋占星術は、自分を大好きになる最高のツール。きっと人生に迷う子ども達の助けになる」
そんな想いと星読みが重なって、筆を進めたのです。

やがて、月や土星からアドバイスが降り注ぎ、その叡智の美しさに泣きながら、感謝とともに書き上げたあの日を、今も忘れることはできません。

14才からの西洋占星術テキスト「モッくまくんの星のレッスン」

 

一流の書籍編集者が「小さなレジェンド」と称する『モッくま』本の売れ行きは、名もない占星術家の想いをそっと後押しした、新占星術の叡智によるものだったかもしれません。

 

けれどもわたしは、新占星術の可能性を、占いだけに留めておくつもりはありません。

 

新占星術の研究から、天体を鉱物として扱ったマクロなエネルギーヒーリングが可能となり、多くのクライアントに深い気づきと癒しを届けてきました。
中には施術後、「難病の改善があった」と言った報告もされています。

もちろん、それが新占星術のエネルギーヒーリングによるものと、証明はできません。けれども、幾度も重なった奇跡の報告は、わたし自身に小さな確信をもたらしました。

そして次第に、もっと多くの人に、日本を超えて世界中の人に、このエネルギーヒーリングを届けたいと、願うようになりました。

Start


新時代に選択すること

 

研究を重ねるうちわたしは、「今まで科学では難しかったことが、新占星術で可能になるかもしれない」と、考えるようになりました。

人々の魂の目覚め、
健康寿命を延ばす、
難病の緩和、
さらには、地球環境を本来の状態へ戻すこと…。

そのきっかけとなったのが、「菌」と「水」と言う、新たなマテリアルの足し算です。

あくまでわたしの感覚ですが、それまでのエネルギーヒーリングでは、細胞そのものに動きを与えることは難しかったのです。肉体は「静」の力が強すぎて、周波数の細かい天体のエネルギーを送っても、時が経つうち元に戻ってしまう。

このエネルギーが、最も有効に働いたと感じたのが、人の表皮や腸内に棲む、常在菌に対してでした。

人の腸内には約1000種の菌がおよそ1兆個、存在し、人間の健康維持に大きくかかわっています。

「腸を整えることで、今までよくわからなかったカラダの不調が、もつれた糸がほどけるようによくなる」と医師 江田証氏も著書『新しい腸の教科書 健康なカラダは、すべて腸から始まる』の中で述べています。

そうした前提をもとに、新占星術のエネルギーヒーリングを「人」ではなく、その人の「腸内細菌」に向け意図したところ、

口臭の軽減、
虫歯の痛みの軽減、
便通がよくなる、
猫の毛アレルギーの症状がなくなる、
花粉症の症状がみられなくなる、
白癬菌(水虫などの菌)が減っていき、2ケ月後には目視レベルで本来の素肌に戻る、
膣、膀胱の匂いの軽減、
基礎体温の上昇、
体力の向上を感じる、

などの変化が、クライアントさんより報告されました。

医療ではないため、「効果がある」と明記することはできませんが、こうした施術後の感想に励まされ、わたしはその後も研究を進めていきました。

わたしは今、すでに始まった西洋占星術のパラダイムシフトに、どうしようもなくワクワクしています。

すでに2020年から地球環境への働きかけを、まずは「国内の天候の調整」と言う狭い範囲ではありますが、スタートしています。

2019年まで増加傾向にあった国内の風水害による被災が、2020年から下り坂となったのは、新占星術のエネルギーヒーリングによるものではないか。

まだまだ研究の過程ですので、この辺りはわたしの憶測にすぎませんが、少なくともわたし自身は、その可能性に震えています。


第1期サポート&モニター募集はこちら
*現在準備中です。

Intention

このワークにかかわるすべての存在たちの、魂の同意があって初めて成立する

ここまで読まれたあなたは、「エネルギーワークで天候の調整なんてしてよいの?台風の進路変更や気候を調整することで、別の国が代わりに影響を受けることはないの?」そんな風に思われたかもしれません。

実はわたし自身、新占星術のエネルギーワークがあまりにパワフルであることから、「ここまでのものを人が扱ってよいのだろうか…」と、恐れを抱いたこともありました。

そんなある日、温泉でうたた寝をしていたわたしの元に、美しい言葉が降りてきたのです。

 

「このワークにかかわるすべての存在たちの、魂の同意があって初めて成立する」

 

新占星術のエネルギーワークによって影響を受ける、すべての存在たち。人はもちろん、虫や花や木や星の、深いレベルでの魂の同意。
これが得られて初めて、新占星術のエネルギーワークは成立する。

目を覚ましたとき、この大いなる意図が、自分に無限の自由を与えたことを知りました。

わたしの中に迷いは消えて、ますます新占星術インフィニティーアストロジー®の研究に、まい進していったのです。

こうして生まれたのが、ヒーリングアプリ「菌プラ」の構想でした。

アプリ構想のメモとそのまとめ(一部)

 


第1期サポート&モニター募集はこちら
*現在準備中です。

Process

みんなに応援してもらえばいいじゃん!

 

「菌プラ」とは「菌とプラネットの初恋」の略称です。

初めて天体のエネルギーを人の常在菌に放射した際、天と大地が口づけするような、なんとも純で甘い感覚がこみ上げて、ピピッと来て命名しました。笑

アプリ内動画を数分間観るだけで、新占星術のエネルギーヒーリングを受けることができます。仕組みは簡単なのですが、アプリの製作費およびランニングコスト、継続的な研究費を常に捻出する必要があるのです。

ですからまずは、アプリを開発のためのお金を工面する必要がありました。

またもう一つ、わたしの前に立ちはだかった大きな壁。

 

それは薬機法などの法律により、「エネルギーヒーリングは医療ではないため、効果は唄えない」と言う点でした。

当然ながら、新占星術のエネルギーヒーリングに科学的なエビデンス(証明)はありません。

極端な話ですが、クライアントさまからの報告も、すべて偶然かもしれません。
もっと言うなら、今この瞬間に、新占星術インフィニティーアストロジー®のパワーを確信している人物は、わたし一人かもしれません。

 

それでもきっと、日本中、世界中に、このアプリを待っている人がいる。

 

それはきっと人だけではなく…、枯れ行く草木や行き場を失った動物たち、大地に繁茂(はんも)する菌たち、彼らを見守っているガイドたちと、あまたの生きとし生けるものが、魂の深い場所で待ち望んでいる。

大げさですが、わたしはそのように感じて、来る日も、来る日も、「法律と言う大きな壁を、どうすれば越えられるだろう…」と考え続けました。

そうしてある日、田んぼが続く、近所の野道をお散歩していたときのこと。

野原で遊ぶ4~5人の子ども達の姿を見かけました。彼らが何に熱中していたのか、わたしの場所からはよく見えませんでしたが、一人の男の子が、「みんなに応援してもらえばいいじゃん!」と叫んだのです。

わたしはハッとして、立ち止まりました。初めは自分が何にハッとしたのか、よくわかりませんでした。次第に心臓の鼓動がおさまって、頭の中がハッキリとしてくると、そこには美しい言葉がありました。

 

「菌プラ」を世界中に届けるために、みんなに応援してもらえばいい。

 

 

アプリ「菌プラ」を作るため、サポーターを募る。そして、サポーターの皆さんから得た金銭的支援のリターンとして、新占星術のエネルギーヒーリングをお返しする。

「木星って言う変わった人が、なにやら面白いことやってんな」
「いっちょ、その遊びにのっかってやるか」

そんな懐の深いサポーターの方たちに支えられ、アプリ制作を実現する。

さらには、「そのエネルギーヒーリング、面白そうだから受けさせて♡」と仰るサポーターの皆さんにだけ、新占星術のエネルギーヒーリングをお届けする。

そしてこの仕組みを、アプリ「菌プラ」ができあがった後も、ずっと継続していく

そうすれば、薬機法などの問題はクリアし、無理なくアプリ「菌プラ」を世界中に送りだすことができる。
そう気がついたのです。

 

これは、クラウドファンディング型のチームプレイ。

 

あなたとわたしの力を重ね合わせ、星のパワーと大地をつないぎ、人類が本来の魂に目覚めていく、小さな小さな一翼を担う。

そんな〝遊び〟に夢中になってくれる仲間を、サポート&モニター(サポモニ)の皆さんを、ここに募集しようと思い立ったのです。


第1期サポモニ募集はこちら
*現在準備中です。

Attention

エネルギーヒーリング後に変化がない可能性。

 

ここまで読んでくださった人の中には、もしかしたら心の、あるいは肉体の痛みを抱えていて、「菌プラのエネルギーヒーリングを受け取れば、解決するんじゃないか…」と感じ、サポート&モニター(サポモニ)になろうと思った方も、いらっしゃるかもしれません。

そんな方へ一つだけ、お伝えしておかなければならないことがあるのです。
それは、あらゆるヒーリングに言えること。

 

「潜在意識ファースト」と言う、最も上位のルールです。

 

このルールを無効にすることは、わたし達人間にはできません。
また、このルールがあるからこそ、わたし達は大きな意味で守られている。

どういうことかと言うと…。
もしあなたが、潜在意識で「まだ、この痛みの体験から、学ぶことがある」と決めているとき、どれほど素晴らしい施術やヒーリングを受けても、変化は起きにくいものです。

「一刻も早くよくなりたいと思ってる。学ぶことなんてない!」と、頭では思っていても、潜在意識(無意識)ではまったく別の願いを持っていることもある。

たとえば…。
子どもの頃、大好きなお母さんが病気がちで、「自分が代わりに病気になってあげられたら…」と強く思うことがしばしばあったとします。実際にあなたが風邪を引くと、お母さんはむしろシャンとして、あなたのケアに専念し、ご自身は復調するかのように見えた。

そんな体験からあなたの中に、「愛する人が元気でいられますように。そのためなら、わたしの肉体はどんな犠牲もいといません」と、知らぬ間に誓いを立てていることがあるのです。

つまり、「わたしが病気になることで、愛する人が健やかでいられる」と言う、固定化された思い込みですね。

この信念に気がついて、さらにはその向こうにある、「お母さんが大好きだった。でも一緒にいることができなかった」そんな悲しみや愛おしさを抱きしめるまで、「わたしは治らない」と決めていたりする。
潜在意識の深い場所で。

実は「菌プラ」はそのための気づきが、内から、外からやってくるよう構造化されているのですが、この信念があまりに強いと、どうしても変化は起きにくいのですね。

ヒーリングのこうした特色をよく理解いただき、できれば「木星って人のやってること、面白そう」「いっちょ遊んでやるか」くらいの気楽な気持ちで、サポモニを選んでいただければ幸いです。


第1期サポモニ募集はこちら
*現在準備中です。

Thanks

支えてくださるすべての存在たちへ

外から気づきの「縁」を運んでくるライムグリーンの水晶

 

最後に。
「菌プラ」の構想をここまで形にできたのは、いつもそばで励ましてくれた家族、陰ひなたで支えてくれるチーム木星のみんな、貴重な時間を惜しむことなく、楽しみながら協力してくれたライラ・ミサとDeek Martinのお陰です。

そしてきっと、手助けしてくれたのは人ばかりではなく…。
壁にぶつかって行き詰まるたび、美しいインスピレーションを下ろしてくれる聡明なガイドたち。

そして忘れてならないのが、過去世、今世から共にいた、数え切れないほどの名なき者(迷える霊魂)たち。

彼らがいなければ、潜在意識の奥底にあった数多(あまた)の恐れの感情に、今も気づくことはなかったでしょう。膨大な恐れの感情を慈しみ、抱きしめ、わたしの身の内に溶け込ませ一つになれたのは、彼らの存在のお陰なのです。

そしてそのプロセスこそが、宇宙の澄んだ叡智と繋がる最善の道でした。

 

この場を借りて彼らへ、わたしの魂の友たちへ、心から感謝を申し上げます。


第1期サポモニ募集はこちら
*現在準備中です。

文責:木星